• 松戸で葬儀に参列するときに気をつけるマナー

    • 葬儀の形式で選ばれることが多いのは4つあるといいます。

      松戸の葬儀の情報をまとめた一度は訪れて欲しいサイトです。

      直葬、一日葬、家族葬、一般葬ですが、最近選ばれることが増えてきているのは家族葬です。

      松戸や松戸以外の都道府県でも家族葬を選ぶ遺族が増えているということです。
      家族葬とは、ご遺族を中心にごく親しい人などで執り行う形式です。


      これは松戸でもほかの地方などでも同じです。

      しっかりとした朝日新聞デジタルを調べるなら最新情報が集まるこちらのサイトがオススメです。

      家族葬は一般葬の縮小版の葬儀という風に考えるとわかりやすいです。


      参列者はご遺族が案内をするのでその案内を確認して参列してほしい旨を書いてあったときに参列することになります。
      ご遺族の方に失礼がないように、きちんとマナーを守って参列することが大切です。


      服装はブランクフォーマルで、男性は黒のネクタイ、金具などのない靴、女性は派手なメイクやアクセサリーをしないように気をつけます。また、お香典を辞退しているご遺族も多いので、お香典を渡すのかどうかも確認してみるといいです。



      葬儀にはいろいろな形式がありますが、ご遺族の希望、故人の生前の希望などで決められることが多いです。

      その葬儀にはきちんとご遺族や故人の意思があるので、マナーを守って参列しておかないと失礼にあたります。その葬儀の形式によってはその形式のときにだけしてはいけないマナーなどもあるので、形式を確認してから参列するといいです。

      その地方独特の形式などもあるので、わからないときは確認しておくことでご遺族や故人に失礼をしないように気をつけることができます。


  • 納得の真実

    • 松戸で葬儀をするときの戒名

      戒名は通夜の前に頂くことが、一般的です。宗派によって付け方が異なっていますから、どこの寺院にお願いしてもいいというわけではありません。...

  • 葬儀コラム

    • 松戸市における市民葬タイプの葬儀

      千葉県松戸市は、東京都心部に比較的近く、新興住宅街も多くなっていますが、なかには経済的にそれほど裕福ではない家庭もみられます。そのようななかで、市民が亡くなった時に、経済的な事情にかかわらず、安心して葬儀を執り行うことができるようにするため、松戸市役所では市民葬とよばれる制度を設けています。...

  • 葬儀の常識・関連情報

    • 千葉県松戸市の葬儀の変化

      千葉県松戸市は、東京都に隣接する人口48万人の比較的規模の大きな街です。東京へ通勤する人も多く、近年東京のベッドタウンとして注目を集めています。...

    • 松戸市で選ぶことができる葬儀スタイルについて

      松戸市で葬儀を行う場合、一般葬をはじめ、家族葬や一日葬、火葬式など、さまざまな種類のものから選ぶことができます。そして松戸市は都市部になるため、家族葬などの新しい葬儀スタイルの需要が高まっていると言えるでしょう。...